サロンオープンイベント(2017/09/15)

2017年9月15日(金)、
「Ginza Space 8819」サロンがオープンしました!
 

立地は、話題の「Ginza Six」からも近い、銀座8丁目。
向かいには、銀座に銭湯?と驚かれる「金春湯(こんぱるゆ)」があります。
 
そんな立地で出会ったこの店舗は、
元はバーだったそうで、赤い壁が特徴的です。
 
「なんだ!この真っ赤っかな部屋は!?
 超面白い!」
 
そんな第一印象から3ヶ月。
 
「面白そうだから、やってみようか!」
と、とも&ひろで始めることになったサロンが
 
2017年9月15日(金)
 
遂にオープンを迎えました!!
 
 
今回は写真を中心にレポートしていきます。
 

こんなにたくさんのお花が届くとは。。
ひたすらびっくりしました。ありがとうございました!
 
 


遊びに来てくれた友達たち。
全部で25人もの人が来てくれました。
 
他にも、パソコン画面上で遊びに来てくれた人も3人。
銀座には直接行けないけどってことで、
千葉、愛知、島根から、オンラインで遊びに来てくれました。
 
 

小腹が空いた時間帯に届いたケーキ。
しっかりお腹に収まりました。
 
 

21時過ぎにお店を閉めて、2人で打ち上げへ。
もちろん銀座で飲みました。
 
 
今回オープンイベントをやって、たくさんの人が来てくれて、
一番実感したことは、、
 
「場所が喜ぶって・・・、あるんだなぁ。」
 
 
一番最初にこの部屋に入った時、
面白かったから興味は湧いたけれど、雰囲気は暗かったんですね。
どんよりした空気で、長い時間いるのが苦しい感じがする場所でした。
 
サロンオープンに向けて壁や床を拭いたり、
家具や飾りを入れて雰囲気は徐々に変わっていったけれど、
この日は、たくさんの人がこの場所に居ることで、
何だか部屋が喜んでいるようなキラキラした感じがしました。
 
不思議ですよね。
 

これから、この場所で、私たちがやりたいことはただ1つ。
 
「人が集まる場所」
 
にしたいと思っています。
その話については、また後日書いてみたいと思います。
 
 
この場所は 【2018年12月末まで】 の期間限定です。
なので、それまでにぜひ遊びに来てくださいね。
お待ちしています!

The following two tabs change content below.

松沢 友子

京都府出身。「幸せに生きるとは?幸せに死ぬとは?」を幼少時から考え始め、好奇心旺盛でチャレンジ好きなまま大人になる。やりたいことが多すぎて呆れられるが、諦めたことまで叶っていく特技をもつ。現在は思いがけず実現した銀座サロンで、素肌をツルツルもちもちプルプルにする化粧品とエステ施術を行っている。リケジョ。ソニーで14年間、携帯電話を開発していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です